本当に効果のある育毛剤って売ってますか?

育毛というものは、なかなか人には相談できない悩みですし、お金もかかります。私も髪の毛の事で、悩んでからはや10年。20代の時に髪が薄くなり、一人でハゲの悩みを抱えてきました。

髪の毛の苦しみは少しなりとも理解しているつもりですので、私の体験談を少しでも参考にして頂いて、すぐにでも髪の毛を増やせるようお手伝いできればなと思います。

育毛剤の購入時に多い疑問

絶対に生える?効果のあったおすすめの育毛剤はコレ - ハゲタカ

育毛剤を購入時に、よく聞かれる疑問をまとめ上げました。育毛剤も高いので、失敗しないよう良く検討してから買うことをお勧めします。

 

特に、育毛剤を買う時にみなさんが、気にしているのは、返金保証があるか?育毛剤に使われている成分の安全性などがあります。そして、育毛剤の副作用も「本当に安全なの?」という声をよく聞きます。

 

人によって個人差はありますが、日本の育毛剤であれば、副作用が現れる事例は少ないです。飲む錠剤タイプやタブレットタイプになると副作用を感じる人が増えるので注意しましょう。

育毛剤の副作用@

育毛剤の副作用A

育毛の薬には、大きく分けて「塗り薬と飲み薬」に分かれます。中には、副作用があるもの、日本では買うことができない医薬品・内服液もあるので、それぞれの特徴をよく理解してから購入してください。

 

【塗り薬】薄毛が気になっている人

薄毛で気になっている人は、飲み薬のよりも比較的副作用の少ない塗り薬から試してみるのが良いと思います。私も最初は、副作用が怖かったので、育毛剤からチャレンジしました。頭皮の血行促進は育毛の重要なポイントです。

  ロゲイン・ポラリス 育毛剤
種類

医薬品

医薬部外品

主成分 ミノキシジル グリチルリチン酸2K
センブリエキスなど
副作用 かゆみ、かぶれ 重い副作用はなし
症状 薄毛の人向け 抜け毛が目立つ人むけ

【飲み薬】ハゲが進行してしまった人

こちらは、副作用も若干ありますが、効果のある飲み薬です。上記の塗り薬と一緒に使うとより効果がでてきます。私のハゲ友も、だいたい育毛剤と飲み薬の両方を使って髪の毛が生えてきた人が多いです。育毛は、塗り薬と飲み薬のダブル使いが効果バツグンです。

  プロペシア 育毛サプリ
種類

医薬品

健康補助食品

主成分 フィナステリド ノコギリヤシ、亜鉛
イソフラボンなど
副作用 性欲減退、発疹など 重い副作用はなし
症状 薄毛・頭皮が見えてる人向け 抜け毛が増えてきた人

おすすめの育毛剤はどれがいい?

「市販で買える育毛剤なんて、気休め」、「今まで育毛剤で髪の毛が生えた事なんて一度もない」僕はずっとこう思っていました・・・。
抜け毛がとまらずハゲが進行した状態で病院でAGA治療薬をもらい続けていましたし、一応、効果もあったのでしばらくは使い続けていました。ただ、効果はあったのですが、やはり副作用がありました。僕の場合は、「だるさ」や「眠気」がひどく、会社での仕事に支障が出るほどでした。

 

そこで、AGA治療薬とは違う「副作用が出なくて安全に使える育毛剤」はないか?」と調べていきついたのが無添加の育毛剤でした。いくつか試しましたが、今、最もおすすめできる「無添加の育毛剤」は以下の育毛剤だけです。医薬部外品のこれらの育毛剤のパワーはあなどれません。安全に育毛ケアが出来るアイテムとして自信をもっておすすめできます。

 

チャップアップ

チャップアップ

チャップアップの特徴
長年人気を誇った育毛剤のブブカと同じ成分が使われていて、ブブカよりも安いのがチャップアップです。何度か改良されていて、新しい発毛成分を取りいれるなど、高い効果が期待できる育毛剤で僕も何度もリピートしています。ミノキシジルの副作用が心配な方でも安心して使える、M034という強力な成分も入っています。
フィンジア

フィンジアの特徴
リアップ、リアップX5の主成分であるミノキシジルの3倍の育毛効果が期待できるキャピキシルが配合されている注目の育毛剤です。キャピキシルはまつ毛が生えると口コミの多いスカルプDのまつ毛美容液にも含まれている成分で、最近では高価な育毛剤にも使用されるようになってきました。キャピキシル入りの育毛剤は値段が高いものが多いのですが、フィンジアは濃度や効果はそのままで価格は抑えられているのでとてもお得な育毛剤です。
イクオス

イクオスの特徴
育毛剤の中でも後発のイクオスですが、値段が安く、刺激を抑えた育毛剤になっています。低分子ナノ水を使うことで浸透効果を高め、さらに毛根を活性化させるM-034を配合しています。M-034を含んだ育毛剤の中では最安値なので、初めての育毛剤におすすめです。
プランテル

プランテルの特徴
ハゲの中でも多い症状「M字ハゲ」専用の育毛剤です。

 

スプレータイプで地肌を直接ケアできるので、使いやすいのが特徴です。

 

生え際やおでこの抜け毛の進行を食い止めるのにおすすめです。

BUBKA

BUBKAの特徴
BUBKAは、リアップのミノキシジルと同じM-034という育毛成分が含まれています。ミノキシジルはかぶれやすい人は、BUBKAのような低刺激の育毛剤を使うのが良いと思います。

キャンペーン中で値段も5,980円とお手頃なのではじめての一本にも良いです。

薬用ポリピュア

薬用ポリピュアの特徴
老舗の育毛剤ですね。口コミも多く、生産量を抑えているようです。値段は、7800円と安く、無臭でべたつきがないので、会社に行く前などでも安心して使える育毛剤です。センブリエキスとバイオポリリン酸の配合量が増量中なので、今が買うチャンスです。

Deeper3D

Deeper3Dの特徴
Deeper3Dは、市販の育毛剤の中で高濃度な成分を含んでいます。育毛剤ではなく、頭皮美容液という形で販売していますが、医薬部外品の育毛剤よりも、強力な成分を入れた育毛剤を作るため、こういった形で販売しているそうです。
リアップ
リアップの特徴
テレビCMでもおなじみの大正製薬のリアップです。唯一の第一類医薬品に分類されています。大手なので厚生労働省の認可もおりたんだと思ってます。ミノキシジルは、副作用が気になりますが、薬局などでも販売しているので買いやすいメリットがあります。
絞り込み検索リセット

 

 

育毛剤の意見

育毛剤の使用を反対する方は医療機関での治療をすすめてくると思います。 それはそれで正しい意見だと思いますよ。ただ育毛剤を使用しても全く意味が無いというのであればそれは明らかに間違いだと思います。 製品にもよりますが育毛剤には髪や頭皮に良い影響を与えるとされる成分がしっかりと配合されています。配合されていなければ育毛剤という名称は名付けることができません。ましてや医薬部外品といった分類に属すこともできません。この分類に属しているということは国の定める成分の規定をクリアしているからです。 つまり、これだけで育毛剤は全く意味がないと言うのは間違いだということになります。

育毛剤で薄毛予防の相談をしたらここで反対されたけど育毛剤って予防効... - Yahoo!知恵袋

 

育毛剤は否定派だったのですが身近な友人が育毛剤で効果を得ているのをこの目で見て戸惑っているのが現状です。 持論として育毛剤はあくまでも『育毛』のためのものであって『発毛』ではない。 といった持論があります。というよりも当たり前のことだと思っています。 育毛剤は髪の毛の成長に必要な成分、栄養素などを頭皮に浸透させることで髪の成長の補助をする役割だというのが私の認識です。

育毛剤は否定派だったのですが身近な友人が育毛剤で効果を得ているのをこの目... - Yahoo!知恵袋

 

TOPへ